肩こり 原因 アクセサリー

身につけているものが実は肩こりの原因となっているかも

スポンサーリンク

肩こりが近年深刻な問題となってきていますが、特に女性のほうが肩こりに悩まされているようです。

 

OLさんでは約半数の方が肩こりに悩まされていると言われています。その中で肩こりの原因として上がってきているのが、何気なく身につけているものが、肩こりを引き起こしているようです。

 

 

例えば腕時計やアクセサリーが原因とも言われています。腕時計などは時間を見るのに便利で軽いので、一日中つけているという人が多いと思いますが、長時間つけているということで、手首に負担がかかっていてそれが肩こりへとつながっています。

 

同様に、ブレスレットやネックレスなど、普段はつけてなくても良い物をつけているわけですから、身体のバランスが崩れてしまい、肩こりを弾きをこしやすくなります。

 

時計やアクセサリーを身に付ける場合は、いつも同じ方でつけるのではなく、時々腕を変えてみたり、時には外してみたりして手首への負担を和らげていきましょう。

スポンサーリンク

女性限定になってしまいますが、サイズの合っていない下着も肩こりの原因となっている可能性があります。きつい下着は、身体を締め付けるので、血液の循環を悪くいしてしまい、肩こりになってしまいます。

 

きちんと自分のサイズにあった下着選びをしていきましょう。

 

他にもヒールなど靴のサイズがあっていない場合も要注意です。ほこの時に違和感を感じてしまいそれをカバーするように上半身のバランスが崩れてしまいます。

 

 

視力の悪い人はメガネをかけていますが、視力の乱れも肩こりに直結してきますよね。メガネのサイズがあっていなかったり、更に視力が落ちて、見えにくかったりしてしまうと、眼精疲労をともなってしまいますので、定期的に視力をチェックしてメガネの調整を行っていきましょう。

スポンサーリンク