肩こり 原因 ベッド

自分の身体にあったベッド選びで肩こりを解消しよう

スポンサーリンク

ひどい肩こりに悩まされているという人は数多くいらっしゃることだと思います。普段からのストレッチや、入浴などで解消することももちろん大事なのですが、意外にも肩こりの原因は普段自分で使っているベッドにあるかもしれません。

 

 

自分にあった正しいベッドを選んで肩こりを解消していきましょう。

 

自分の体型体格にあったベッドと言うのは体重や、体格によって、合う合わないというのがあります。ベッドといってもその中のマットレスが重要で、マットレスは体重をうまく分散してくれる役割をもっていいます。

 

マットレスは細いものと太いものがあり、体重が軽い人は細いコイルのマットレス、体重の重い人はコイルの太いマットレスを目安に選んでいくとよいでしょう。

スポンサーリンク

マットレスには寿命があり、だいたい5年から10年ほどになります。しかし、四季を重ねるごとに、汗などで衛生的にも良くない状態になっていきますので、あまり長く持ちすぎるよりは違和感を感じるようになったら定期的に買い替えるとよいでしょう。

 

 

中には敷布団で寝ている人もいるかとは思いますが、できればベッドのほうが好ましいと言えます。何故かと言うとベッドにあるマットレスの中に、スプリングがあるからです。スプリングは体重が一点に集中するのを防いで、体重を分散してくれます。

 

 

そしてホコリを吸い込みにくくなります。床から30センチくらいの高さが一番ホコリが舞っているところなので、敷布団はホコリを吸いやすいということになります。

 

 

 

そしてあまり好ましくないのが、ベッドの上に敷布団を敷いて寝ることです。マットレスを使用することを目的をとされてベッドはつくられているので、すのこの上に布団を敷くと体重が分散されずに割れてしまったりするので、自分の身体にあったマットレスを使用することをおすすめします。

 

 

肩こりが治らないのは意外にベッドが原因の可能性もありますのでぜひ一度検討してみてください。

スポンサーリンク