肩こり 原因 部位

肩こりってどこの部位が原因で起こっているんだろう?

スポンサーリンク

いつも肩こりがあるけど全体的に痛くていったいどこをマッサージしていいかよくわからない。

 

どこが原因かわからないと、具体的にどうやって解消していいかよくわからないですよね。

 

しかし、肩こりと言っても人それぞれで、生活をしていく上で、負担のかかる箇所は違ってきます。

 

ですので、普段から自分の生活リズムを把握しておくことと、どんな体勢の時に痛みがあるのかなどを知っておくことが重要になってきます。

 

 

 

自分の肩こりを分析してみましょう。どの辺に凝りやいたみを感じるでしょうか??

 

肩こりも結構広範囲に広がっています。首筋や、背中の近く、肩甲骨のあたりなど、じぶんでよくしっておくことが大切なのです。

 

実際によくわからない人は、指で、痛みを感じる部分を触ってみてください、筋肉が緊張して固まって閉まっているはずです。

スポンサーリンク

しかし、痛い部位がわかっていても、その痛みは別のところから影響を受けてしまっている可能性もあります。すなわち、肩や背中に、痛みがあったとしても、体の前のの筋肉が原因で、背中や肩がこっているということです。

 

 

 

その際に調べる方法として、仰向けで寝てみて、どちらかの肩が、床から浮いている状態になっていたら、胸筋に力が入ってしまい、体のバランスがくずれてしまっているので、肩こりが起こりやすくなっています。

 

そしてたった状態で、首を左右に動かしてみて、胸鎖乳突筋に痛みを感じるようであれば首の前面の筋肉が、硬直している状態になります。

 

この2つに当てはまる人は、体の前の部分が原因で肩の凝りがあると言えます。

 

肩が凝っていていくら肩をマッサージしても治らないという人は、前面に原因がある可能性もありますので、一度試してみてください。

スポンサーリンク