つわり 症状 肩こり

つわりでの肩こりを解消するためには

スポンサーリンク

妊娠が分かってから、肩こりの症状がひどくなったという妊婦さんは多くいらっしゃいます。なぜ妊娠をしたら肩こりがひどくなるのでしょうか。

 

妊娠の初期症状として、肩こりは高い確率であるようです。

 

妊娠中の肩こりも症状は様々で、首から肩にかけて痛みがあったり、肩が上がりにくかったり、つわりの吐き気に加えて肩が凝っていたり、中にはこわばりを感じる人もいるようです。

 

妊娠中は幸せに包まれますが、妊娠生活のつわりは非常につらいものがありますよね。

 

つわりは主に食べ物を吐いてしまったり、吐きそうになったり吐き気に苦しみます。常に食べ物を食べていないと気持ち悪くなったり、匂いにも敏感になって、気持ち悪さを訴えるようになります。

 

スポンサーリンク

妊娠の初期は、運動不足によって、肩こりの症状が悪化してしてしまいます。つわりなどで運動不足になることによって、血行の流れが悪くなり肩こりが起こるのです。

 

 

妊娠は、だんだんお腹が大きくなってきますので、体型が変化していきますよね。重心がお腹にあって、バランスを取ろうとしてしまい、姿勢が悪くなってしまいます。

 

元々が猫背のひとで、妊娠するとさらに肩こりがひどくなるというケースもあるようです。

 

 

この肩こりを解消するためにはやはりマッサージが有効な手段だといえます。首から肩にかけて、マッサージをしてみたり、胸のリンパには肩こりのツボがありますので、指圧してみてください。

 

しかし肩こりを解消したいからといって、力を入れ過ぎないようにしましょう。自分が気持ち良いと感じるくらいの適度な力加減でマッサージしていくとよいでしょう。

 

妊娠はとても喜ばしいことですが、大変な苦労を強いられることにもなりますよね。しかし元気な赤ちゃんが生まれてくると、より一層幸せは倍増していきます。

 

妊娠中の苦労に負けず、乗り越えていけるように頑張っていきましょう。

スポンサーリンク