肩こり 右肩 原因

なんで右肩だけ凝ってるの??それってもしかして病気かも

スポンサーリンク

肩こりの原因は様々だと言われていますが、多くの場合疲労が原因です。

 

しっかりと休養すると肩こりは解消されますが、いつも仕事に追われる毎日では、なかなかスッキリ肩こりは取れないはず。

 

そうやって肩こりはいつものことだと気にしないでいると大変なことになるかもしれません。肩こりは時に病気のサインだとも言われています。

 

 

特に右肩の方ばかり凝っている人は、左肩が凝っている人とは大きな違いがあります。右肩の凝りは、体からのサインを出しているのです。

 

筋肉の緊張や結構が悪いだけで肩こりがしているのではなく、関節や周囲の筋肉の炎症が原因であることもあります。

 

他にも狭心症などの体の内部の病気で起こる肩こりである可能性もあります。認知症になる原因とも言われていますので、忙しいからといって、肩こりを放っておくのはやめましょう。

 

 

普通の肩こりは横になったり、マッサージをしたりすると、ある程度解消されますが、姿勢を変えたり、就寝の時なども、ずっと肩こりが続くようなら、病気である可能性がありますので、一度、医師に相談してみるようにしましょう。

スポンサーリンク

病気であるかも知れないサインとして、しびれや、麻痺が時々おこる。同じ所がずっと痛む。腕が上がりにくかったりする。がありますのでこころあたりのある方は要注意してください。

 

右肩の凝りは、胆のうや胃腸が良くない時に起こることが多いです。背骨と肩甲骨の真ん中あたりに痛みが出てきます。その辺りにも痛みが出る人は、胃腸が良くない可能性もあります。

 

肝臓が良くない時には、肝臓の上には横隔膜があります。そこが刺激されて右側の肩がこってしまうのです。肝臓がんになった場合は初期段階で、幸いって症状が出にくい場合があります。

 

たばこを吸っている人で、肺がんの疑いがある人は、慢性的な肩こりが続いている場合があります。咳や背中の痛みなどで、呼吸が不十分なため、肩の筋肉が動きにくいため、肩こりが起こります。

 

 

いずれも大きな病気が原因で肩こりが続いている状態であれば、早期発見早期治療が一番いいので、病気のサインを見逃さず、神経質になって対応してみてください。

スポンサーリンク