肩こり 原因 症状 治療

肩こり症状の原因と対策

スポンサーリンク

皆さんは日常の生活で、肩こりという問題は誰しも抱えているものなのではないでしょうか。日々の生活の中や仕事内容や職場環境、年齢など重ねることによってみなさんの肩こりは決して見逃すことのできない問題なのかもしれません。
ふとした時肩を回したり、ほぐしたりして肩こりに悩まされてしまいますよね。そもそも肩こりってなんなんでしょうか。肩こりとは、生活習慣のなかで、乳酸などの疲労物質が筋肉に溜まっていきます。これが肩こりの原因となり、肩の筋肉が凝り固まってしまい、だるく感じたり、痛みを感じたり、重く感じてしまいます。
仕事の環境によって、身体に負担のかかる姿勢だったり、精神的なストレスを抱えていると肩こりも起こりやすくなってきます。
肩に力が加わっていたり、緊張していたりすると、血行が悪くなって血液中の酸素が供給されにくくなります。その結果筋肉がほぐれず固まってしまい、肩が凝ってしまうのです。

スポンサーリンク

この肩こりの重苦しさを放置しているとだんだん痛みに変わっていきます。肩こりは、そのことを考えるだけで精神的にも、かなり負担としてのしかかってくるので、普段から予防していくことが重要です。
普段から、猫背だと実感している人は、背筋を伸ばし正しい姿勢を保つように努めていきましょう。
仕事がパソコンなどをよく使う人は長時間やりすぎず、適度に休憩を挟むようにしましょう。
つねに規則正しい生活を心がけ、ストレスを溜めない生活を送りましょう。
常にこころと身体をリフレッシュするように心がけましょう。肩こりは頭を支える筋肉が緊張した状態なので、筋肉の緊張を和らげることで肩こりは解消していきますのでそのことを頭においていろんな方法を試してみてください。

スポンサーリンク